TEL0120-693-014受付時間 / 9:00〜17:00 (水曜定休)

お客様との打ち合わせについて

投稿日:2018年10月13日

 

こんにちは。
日々多くの方とお打ち合わせをさせて頂いております中で、イメージの共有や共感というところが一番大切だと感じています。ただ、それが一番難しくもあり、私自身も課題で、伸ばしていきたいところです。
お客様と、空間をいかにイメージ出来るか、想像出来るか、、。
これには男女差が有ると、入社した時に、設計士さんから聞いたことがあります。
空間認識力というものです。
‘’物体を空間で捉え、三次元の状態を把握する能力のことです。
これは、男性の方が高い人が多いのは統計で出ており、男性は、女性に比べて脳梁が小さい分、集中力が高まりますので、物体を三次元で捉えるのも得意と言われています。
大昔から男性は、家族を守るために、外敵の位置を把握するために空間認識力を必要としてきました。
また、狩りをする時も、獲物の位置を捉えなくてはならないため、空間認識力が必要となります。
そういった過程で、男性が空間認識力を高めてきたと思われます。
例えば、地図を見て迷わずに目的地にたどり着くにも、空間認識力が必要です。
地図を少しでも回転すると、方向が分からなくなってしまう女性も多いようですが、男性は方向を把握できる場合が多いのです…‘’ とある著書より抜粋。
地図が苦手な私にとって、納得出来ました。
お打ち合わせの中で、お客様、ご夫婦様へ、伝える事の難しさを学びました。
絵で描いて表現すること、言葉で表現すること。経験と知識の積み重ねと日々の訓練を重ねていきたいと思います。

デザイン部 中野

 

2018.10.13 投稿|     
Copyright (C) 2018 MEIKEN Co. ltd All rights reserved.